バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

春の古馬マイル王者決定戦・GⅠ安田記念の話
2016/06/01 21:54:00
テーマ: 未設定
さて


今週こそは払い戻しに
期待が出来る馬券の的中を( ;∀;)

競馬ブログランキングでは先週末に
一気に読者が6人増えた事もあり
TOPセールス、人気プロダクト、人気急上昇の3部門で




全て8位以内に入りました!

?content_type=blog&content_id=710&type=i



前ブログから継続の読者様、そして新しく読者登録頂いた方々には
感謝の気持ちでいっぱいです(;´・ω・)

最近の馬券成績はは来ても上位人気で決着しまともなリターンがありません。
この状況で読者が増えた事実に感謝してもしきれません。

こうなった場合でもデータ、傾向、騎手等の狙い目を少しでも
参考にして頂いてる方がいらっしゃるならば、幸いです。









土曜日に
宝塚記念の前哨戦・GⅢ鳴尾記念

日曜日には
春の古馬マイル王者決定戦・GⅠ安田記念
が行われます。


この2レースで今週は勝負です( ゚Д゚)












今日は特に注目となる
GⅠ安田記念の話をしたいと思います。

まずは出走馬が登録に対して回避や放牧等を含めて
11頭で行われるレースとなりそうです。
近年の・・・










GⅠでここまで少ないレースは
一昨年、3年前の宝塚記念が似ています。
つまり、珍しい事です。

このレースは基本的にフルゲートで
ここ4年間では10番人気以降の大穴が必ず絡み、
10年間で見れば8番人気以降の馬が穴を開けています。





さあ、この11頭の頭数で今年は?
という話になります。









まずこの頭数の背景には

日本、香港のマイルGⅠを4連勝中の
モーリス

そして

ドバイターフの勝ち馬
リアルスティール

この2頭の参戦が影響していると考える事が出来ます。
他馬は世界で活躍している馬を相手に勝負に
なるかという判断もある事でしょう。


特に昨年の勝ち馬でもあるモーリスは
前走、圧勝したチャンピオンズマイルの後は
輸入検疫と着地検査となっており、先月はほぼ一カ月間
東京競馬場の国際厩舎にいた事になります。

この馬自身、ステップレースを近走は使わずぶっつけで
GⅠを連勝しているように体調に疑問でも勝ち切るという
能力は間違いなく実力上位。

ローテーションはイレギュラーでも存在は無視出来ない1頭です。

リアルスティールは共同通信杯勝利から
2着から4着までと善戦するも、勝てない状況が続いていました。
しかし、ドバイの地でついにGⅠの勝利を手にしました。

ムーア騎手で勝利したGⅠのタイトル。
そして再び福永騎手へ戻ります。

この辺りが今回はどう影響するか、です。

1600mという距離がこの馬にプラスとなれば
共同通信杯で見せたようなハイパフォーマンスの
レースが見る事が出来るかもしれません。



どちらも実力上位には納得ですが
鉄板とは言い難いと思っています。

海外明け、騎手の乗り替わり、
この点はマイナス材料として考えています。





その他の有力馬の中では
京王杯スプリングカップを快勝した
サトノアラジン
鞍上はダービージョッキーとなった川田騎手。
馬と騎手の勢いは素直に評価すべきです。

ジャパンカップのレースを除けば
東京コースは堅実なイスラボニータ

前走を叩いてルメール騎手へ乗り替わる
藤原厩舎のフィエロ

同様に休み明けを叩いて挑む
ロサギガンティア



人気2頭を脅かす候補は何頭もいると考えています。

しかし頭数的にも点数と軸は慎重に選択したいところです。





今日はここまでとします。

それではまた(´・ω・`)

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼60 コメント14
ページの先頭へ