バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

GⅠオークスの狙い目
2016/05/20 03:42:00
テーマ: 未設定
3歳牝馬優駿、GⅠオーの枠順が発表されました。

桜花賞馬ジュエラーが骨折で戦線離脱、
1番人気だったメジャーエンブレムは距離延長を嫌い、
NHKマイルカップへ進んだことから出走は回避となりましたが
それでもハナ差で勝ちを逃した桜花賞2着馬、そして猛追した3着馬も出走、
別路線組との対決も楽しめる1戦となっています。


今回は特に血統に注目したい点が見つかりましたので、狙い目とします。

ディープインパクト産駒
4年間で2勝、2着2回、3着2回となっており、無視出来ない馬券内率の高さを誇ります。
4コーナーでの位置取りを見ても、後方か中団待機の
「差せるディープインパクト産駒」を積極的に狙いたいと思います。


~今年の該当馬~
2アウェイク 
3シンハライト
14ビッシュ
15レッドアヴァンセ



それから???産駒
そして???産駒の2種牡馬にも要注目。

この血統はディープインパクト産駒に負けず劣らずの数値となっており・・・












3歳牝馬優駿、GⅠオーの枠順が発表されました。

桜花賞馬ジュエラーが骨折で戦線離脱、
1番人気だったメジャーエンブレムは距離延長を嫌い、
NHKマイルカップへ進んだことから出走は回避となりましたが
それでもハナ差で勝ちを逃した桜花賞2着馬、そして猛追した3着馬も出走、
別路線組との対決も楽しめる1戦となっています。


今回は特に血統に注目したい点が見つかりましたので、狙い目とします。


直近4年間で馬券になっている血統では


1~3着の詳細レース結果

開催年 馬名 人気 オッズ 性齢 騎手 斤量 馬体重 3角 4角 脚質 上3F
2015 1 ミッキークイーン 5 10 6.8 牝3 浜中俊 55.0 430 9 9 34.0 ディープインパクト
2 ルージュバック 7 14 2.7 牝3 戸崎圭太 55.0 450 5 4 34.5 マンハッタンカフェ
3 クルミナル 8 17 11.8 牝3 池添謙一 55.0 478 6 6 34.4 ディープインパクト
2014 1 ヌーヴォレコルト 5 9 9.8 牝3 岩田康誠 55.0 444 9 8 34.2 ハーツクライ
2 ハープスター 5 10 1.3 牝3 川田将雅 55.0 474 16 16 33.6 ディープインパクト
3 バウンスシャッセ 3 5 16.4 牝3 北村宏司 55.0 514 7 8 34.4 ゼンノロブロイ
2013 1 メイショウマンボ 2 3 28.5 牝3 武幸四郎 55.0 478 7 7 34.6 スズカマンボ
2 エバーブロッサム 7 13 9.6 牝3 戸崎圭太 55.0 460 9 9 34.6 ディープインパクト
3 デニムアンドルビー 3 5 3.3 牝3 内田博幸 55.0 432 14 11 34.7 ディープインパクト
2012 1 ジェンティルドンナ 7 14 5.6 牝3 川田将雅 55.0 460 14 15 34.2 ディープインパクト
2 ヴィルシーナ 5 9 3.6 牝3 内田博幸 55.0 432 8 9 35.3 ディープインパクト
3 アイスフォーリス 2 3 27.2 牝3 松岡正海 55.0 458 6 7 35.6 ステイゴールド


となっているように、ディープインパクト産駒
4年間で2勝、2着2回、3着2回となっており、無視出来ない馬券内率の高さを誇ります。
4コーナーでの位置取りを見ても、後方か中団待機の
「差せるディープインパクト産駒」を積極的に狙いたいと思います。


~今年の該当馬~
2アウェイク 
3シンハライト
14ビッシュ
15レッドアヴァンセ

1番人気が濃厚な桜花賞2着馬である3シンハライトはこの内枠ですから
じっくり道中は脚を溜める事が出来るかと思います。
ここではやはり上位争いになるかと予想しています。

逆に注目したい点はその他のディープインパクト産駒
間違い無く人気薄であるという事でしょう。

他3頭は戦績からほぼ確実に上位人気にはならないという想定が出来ます。
しかし、追いの脚は魅力的な馬ばかりなので血統の観点からしっかり買います。
穴でこそ1発を大いに期待したい3頭です。




それからハーツクライ産駒
そしてメイショウサムソン産駒の2種牡馬にも要注目。




ハーツクライ産駒は先週までの5年間で
連対率23%、複勝率32%
一昨年のオークス、ダービー馬を出している血統ですから、ここでも注目。


該当馬
1フロムマイハート


前走のスイートピーステークスと同じ1枠、東京が合うという予想で構わないと思います。
大穴で一考、ヒモで買います。



同様にメイショウサムソン産駒
連対率27%、複勝率34%

これは勝ち星がトップのディープインパクト産駒と比べても
連対率24%、複勝率34%とほぼ変わらない数値であるという事です。
特にメイショウサムソン産駒はデビューから歴史が浅いにも関わらず、
この数値は魅力的に思います。


~今年の該当馬~
8デンコウアンジュ
12フロンテアクイーン


上記2頭は共にGⅢではありながら、上位争いに加わったレースの内容は素晴らしい。
末脚勝負でこそ穴をあけるならこの2頭は充分チャンスかと思います。
マイルと言えども、東京コースで良い走りをしている事から、相手に据える価値もあるかと思います。
コース相性が良い川田騎手、蛯名騎手である事も高い評価のポイントとします。










まとめ

~血統的に魅力な馬~
1フロムマイハート
2アウェイク
3シンハライト
8デンコウアンジュ
12フロンテアクイーン
14ビッシュ
15レッドアヴァンセ

この7頭を挙げたいと思います。







土曜日のレース傾向も考えながら最終的な予想と印を発表します。
それでは、また。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ