バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

GⅠヴィクトリアマイルの結果と収支と反省
2016/05/16 22:24:00
テーマ: 未設定
予想は前の記事にて公開中です。




東京11レース GⅠヴィクトリアマイル

☆13ストレイトガール 1着
▲10ミッキークイーン 2着
☆15ショウナンパンドラ 3着


◎7ルージュバック 5着

3連複 ハズレ
-10500円





レースのポイントに予想の記事にも書いた事なのですが・・・

・前年上位に絡んだ馬が好走するリピーターレースとして挙げました。
昨年1着の13ストレイトガールが今年は該当。

・前年の芝2400mであるオークス、ダービー、ジャパンカップで馬券になった馬が10年間の内、
8年間は1頭は絡んでいたレースとして、
7ルージュバック オークス2着
10ミッキークイーン オークス1着
15ショウナンパンドラ ジャパンカップ3着

の3頭を該当馬として挙げました。







この4頭全て掲示板、その中の3頭で決まる結果(´・ω・`)

そして、◎7ルージュバック5着という唯一4頭の内、
馬券にならなかった馬を軸にしてしまった予想をしてしまった己の甘さを恨みます。

軸にした理由は記事の通り、ルメール騎手への乗り替わり、先行出来る事、
オークスで2着だった事です。

今、こういうハズレをしてしまったのはルメール騎手の複勝率の高さを信じすぎた事、
しばらく勝ちも無い馬を軸にしてしまった事が原因だなと反省しています。

掲示板の5着まで。
これが物語っています。

申し訳ありませんでした(´;ω;`)




穴で期待した△9カフェブリリアントが掛かり、福永騎手も抑えずに早め先頭でペースを上げました。
これもこの決着になった要因かと思います。

ハイペースになった事で勝った☆13ストレイトガールは昨年と同様、この流れを経験しているので
スプリンターに向いた流れになったのだと思います。


2着は内に潜り込んで追い込んだ▲10ミッキークイーン。
ハイペースの展開も向き、先行馬が苦しくなれば上位進出は当然でしょう。
前走の内容からもやはり牝馬相手には1,2着のみの戦績はダテではありません。
この馬か◎7ルージュバックかの2択で悩んだ末に、結果的にこの馬を信用するべきでした。
鞍上の浜中騎手が怪我明けという不安材料といった理由もありました。
しかし騎手という予想のファクターでは堂々の◎とはどちらにせよ、言えませんでした。
ここでも2着、牝馬相手では常に上位争いの強い馬です。

3着にはジャパンカップ勝ち馬の☆15ショウナンパンドラでした。
4コーナーでは捲るように進出、内々を突いた上位2頭には及ばずとも、出遅れながら
一番外を回しての内容ですから、距離損を考えれば素晴らしい走りでした。

◎7ルージュバックは直線では前が空かず、外に持ち出すところに早めに上がって来た
☆15ショウナンパンドラがいました。
スムーズな競馬が出来なかったのは事実ですが、あの結果は実力なのだと思います。

今こう思うと、オークス2着馬を軸にした事に後悔です。
この条件なら勝ち馬である▲10ミッキークイーンでしょう。

そして、信用するべき◎はもっと確実なものでなくてはなりません。


◎の複勝率は基本的に48%近辺ですから、毎週確かに土曜か日曜日のどちらかの
重賞で大体3着以内には来ていますが・・・
安定していると言えるレベルの70%超えを目指し、精度を更に高めていきます。

少々、馬券の考え方を見直す事を考えました。


それはレースのポイントとして挙げた馬を中心にする事です。

今までこのポイントに挙げたレースでその馬が来ているのに対して点数が多い事や
買い方の問題で外す等をやらかしているのでもう少し点数を絞るか狙い方をもっと攻めていく
ようにしたいと思います。





今週は土曜日にダート重賞、GⅢ平安ステークス
日曜日に春の3歳女王決定戦、GⅠオークスです。

軸や穴馬で狙っている馬はいます(; ・`д・´)








巻き返しを図ります。

明日もレースを分析し、狙いたい条件となる馬を挙げたいと思います。
どうか、よろしくお願いします。











年間重賞馬券収支 +21万6340円
購入レース 52レース

的中レース 15レース



的中率 29%
回収率 146%
投資金額 469600円
回収金額 685940円
予想は前の記事にて公開中です。




東京11レース GⅠヴィクトリアマイル

☆13ストレイトガール 1着
▲10ミッキークイーン 2着
☆15ショウナンパンドラ 3着


◎7ルージュバック 5着

3連複 ハズレ
-10500円





レースのポイントに予想の記事にも書いた事なのですが・・・

・前年上位に絡んだ馬が好走するリピーターレースとして挙げました。
昨年1着の13ストレイトガールが今年は該当。

・前年の芝2400mであるオークス、ダービー、ジャパンカップで馬券になった馬が10年間の内、
8年間は1頭は絡んでいたレースとして、
7ルージュバック オークス2着
10ミッキークイーン オークス1着
15ショウナンパンドラ ジャパンカップ3着

の3頭を該当馬として挙げました。







この4頭全て掲示板、その中の3頭で決まる結果(´・ω・`)

そして、◎7ルージュバック5着という唯一4頭の内、
馬券にならなかった馬を軸にしてしまった予想をしてしまった己の甘さを恨みます。

軸にした理由は記事の通り、ルメール騎手への乗り替わり、先行出来る事、
オークスで2着だった事です。

今、こういうハズレをしてしまったのはルメール騎手の複勝率の高さを信じすぎた事、
しばらく勝ちも無い馬を軸にしてしまった事が原因だなと反省しています。

掲示板の5着まで。
これが物語っています。

申し訳ありませんでした(´;ω;`)




穴で期待した△9カフェブリリアントが掛かり、福永騎手も抑えずに早め先頭でペースを上げました。
これもこの決着になった要因かと思います。

ハイペースになった事で勝った☆13ストレイトガールは昨年と同様、この流れを経験しているので
スプリンターに向いた流れになったのだと思います。


2着は内に潜り込んで追い込んだ▲10ミッキークイーン。
ハイペースの展開も向き、先行馬が苦しくなれば上位進出は当然でしょう。
前走の内容からもやはり牝馬相手には1,2着のみの戦績はダテではありません。
この馬か◎7ルージュバックかの2択で悩んだ末に、結果的にこの馬を信用するべきでした。
鞍上の浜中騎手が怪我明けという不安材料といった理由もありました。
しかし騎手という予想のファクターでは堂々の◎とはどちらにせよ、言えませんでした。
ここでも2着、牝馬相手では常に上位争いの強い馬です。

3着にはジャパンカップ勝ち馬の☆15ショウナンパンドラでした。
4コーナーでは捲るように進出、内々を突いた上位2頭には及ばずとも、出遅れながら
一番外を回しての内容ですから、距離損を考えれば素晴らしい走りでした。

◎7ルージュバックは直線では前が空かず、外に持ち出すところに早めに上がって来た
☆15ショウナンパンドラがいました。
スムーズな競馬が出来なかったのは事実ですが、あの結果は実力なのだと思います。

今こう思うと、オークス2着馬を軸にした事に後悔です。
この条件なら勝ち馬である▲10ミッキークイーンでしょう。

そして、信用するべき◎はもっと確実なものでなくてはなりません。


◎の複勝率は基本的に48%近辺ですから、毎週確かに土曜か日曜日のどちらかの
重賞で大体3着以内には来ていますが・・・
安定していると言えるレベルの70%超えを目指し、精度を更に高めていきます。

少々、馬券の考え方を見直す事を考えました。


それはレースのポイントとして挙げた馬を中心にする事です。

今までこのポイントに挙げたレースでその馬が来ているのに対して点数が多い事や
買い方の問題で外す等をやらかしているのでもう少し点数を絞るか狙い方をもっと攻めていく
ようにしたいと思います。





今週は土曜日にダート重賞、GⅢ平安ステークス
日曜日に春の3歳女王決定戦、GⅠオークスです。

軸や穴馬で狙っている馬はいます(; ・`д・´)








巻き返しを図ります。

明日もレースを分析し、狙いたい条件となる馬を挙げたいと思います。
どうか、よろしくお願いします。











年間重賞馬券収支 +21万6340円
購入レース 52レース

的中レース 15レース



的中率 29%
回収率 146%
投資金額 469600円
回収金額 685940円

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ