バルキュノの革命的競馬予想ブログ

回収率148%  収支+62万4620円

$GⅠ天皇賞春の勝負馬券$
2016/05/01 00:04:00
テーマ: 未設定
土曜競馬はGⅡ青葉賞▲〇で的中しました。
収支や結果のまとめはGⅠ天皇賞春も含めて日曜日の夜にしたいと思います。



京都11レース GⅠ天皇賞春
芝3200m 15時40分

・内枠優勢
・???産駒、???産駒が好走傾向
・????????が再び絡む事が多い???レース
  • 05/01(日)
    京都11R
    第153回 天皇賞(春)(GI)
    予想内容を表示
  • 単勝 ワイド 3連複 馬連
単勝 ワイド 3連複 馬連
土曜競馬はGⅡ青葉賞▲〇で的中しました。
収支や結果のまとめはGⅠ天皇賞春も含めて日曜日の夜にしたいと思います。





京都11レース GⅠ天皇賞春
芝3200m 15時40分

・内枠優勢
・ステイゴールド産駒、ハーツクライ産駒が好走傾向
・1度馬券になった馬が再び絡む事が多いリピーターレース
芝刈りを行った事や、天気が良いので高速馬場での開催は間違い無いでしょう。
例年の傾向が更にも増して活かせる結果になるのでは無いかと思います。
高配当は確実に狙える舞台と考え、常識ではありえない大穴馬まで拾います。

◎5フェイムゲーム

昨年の2着馬で、その内容は最後の直線の乗り方次第で勝てたレースだったように思います。
今年はインコースで脚を溜める事が出来るであろう5番に入り、
鞍上はボウマン騎手へ乗り替わります。
これは本命とする大きな理由の1つでもあり、その理由としてこの騎手は
京都コースは得意である事は昨年の初来日でわかっています。
戦法としてはインコースで我慢して直線でも外にはなるべく出さず、とにかく距離損無く追います。
今回、この馬が内々で溜めて直線まで我慢出来れば昨年以上のパフォーマンスを大いに期待。
内枠、ハーツクライ産駒、リピーターという
このレースから見られる全てに傾向に合致する堂々の本命とします。

〇1キタサンブラック
菊花賞の内容から1番枠は前向きに考えて良いでしょう。
武豊騎手はこのレースと好相性で、どのような展開でも対応出来るのでは無いかと思います。
前走は逃げましたが、場合によっては差しでも勝負になるでしょう。

▲6アドマイヤデウス
昨年の3番人気馬であり、17番枠と掛かった事もあり大敗しました。
今年は終始内々を立ち回って直線でもインに潜るなどの騎乗を岩田騎手に期待します。
京都コースは内枠なら複勝率100%で、好走条件となります。
この人気なら今年は人気薄となれば積極的に狙います。

×8シュヴァルグラン
前走の阪神大賞典は圧巻でした。
自分から動いて他馬を並ぶ間も無く抜き去る勝利で、ハーツクライ産駒らしい成長力を感じます。
枠も良いので勢いそのままに、鞍上の福永騎手も好調ですから高評価の1頭です。




△2トゥインクル 
3連覇中のステイゴールド産駒で、内枠なら穴で一考。

△4トーセンレ―ヴ 
池江厩舎の2頭出しの1頭、武幸四郎騎手はこのレースで穴と有力馬を持って来ました。

△10アルバート 
スタートが課題も、休み明けを叩いて変わり身はあるかと思います。
京都コースで圧勝もあるのでヒモには入れます。

△11タンタアレグリア
前走は2着も内容は評価出来る。
菊花賞でも好走はしているので蛯名騎手は買える舞台なので穴で期待。

△13マイネルメダリスト
長距離では3着争いまで追い込んでいます。
馬券にはならずとも、これは爆穴でもしやの大万馬券の引き立て役もあるのでは。

△14サトノノブレス
菊花賞2着馬であり、池江厩舎2頭出しの1頭。
和田騎手と相性が良い馬なので枠は外でも穴を開ける根拠には充分な要素があります。




サウンズオブアース
ゴールドアクター
この人気上位2頭を切る決断をしました。
理由は外枠、乗り替わりも含めスローペースの日経賞の内容があまり評価出来ません。
道中、楽な展開にはならないと予想し配当も考えここは軽視します。



Screenmemo_2016-04-30-23-43-26.png




単勝 ◎5フェイムゲーム
1000円


馬連流し ◎-〇▲×△△△△△△
9点×100円=900円


ワイド流し ◎-〇▲×△△△△△△
9点×200円=1800円


3連複フォーメーション
◎-〇▲×-〇▲×△△△△△△
21点×300円=6300円





計10000円



これで勝負です。














余談ですが、明日は新潟競馬場へ行ってきます。

多少の豆馬券は買いますが、平場は大した金額ではありません。



それでは、また。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼63 コメント16
ページの先頭へ