幸束新聞 編集後記

今日の幸束新聞から1~2Rをピックアップして結果レビュー

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼5 コメント4
RSS
RSSフィード RSS
プロフィール
幸束新聞スポーツ局
幸束新聞スポーツ局


”Fun To Horse Betting Again!”
(競馬をもう一度楽しく)

オッズと指数とサインとで、シンプルに馬券を
当てるをモットーに幸束新聞を
お届けしています。

思うように馬券が当たらず、競馬との関係が
「塩っぱく」なってる貴方、

幸束新聞で競馬を始めた頃の
ワクワク感を取り戻しませんか?


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリー
日記 (3)
【検証】 幸束新聞で4/3日曜日のWin5はゲット出来たのか?
2016/04/04 17:11:00
テーマ: 未設定
4/3日曜日のWin5の対象レースは
  • 中山9R 千葉日経杯
  • 阪神9R マーガレットステークス
  • 中山10R  伏竜ステークス
  • 阪神11R  産経大阪杯(GII)
  • 中山11R  ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

さて1つづつ「幸束新聞」の紙面でサイン予想の成績を見てみよう。

中山9R
1着は7枠9番アルマエルナト、毛色が「栗毛」で隣枠8枠12番タケデンダイガーとペアサインを形成していた。

7枠を指し示したサインは10個と最多。7枠10番は朝9:30時点でブービー人気なので9番を1着と予想するのは、それほど難しくなかったと思われる。


このレースは3連単で57万円超と高配当だった。それは2着に入った5番スーパーアースのお陰。

この馬にはペアサインが2つも。毛色と馬主だ。特に毛色は隣り合ったゲート同士で同じという強力なものだった。
またサイン馬からも3個のサインで5枠を指し示していた。
ペアサインの後押しを考えると、5枠でも狙うのは5番の方だと、絞り込むのは簡単だっただろう。

結果、馬連5-9なら1点で、3連単でも(5,9)ー(5,9)ー(人気5頭)の2頭軸10点で当たり馬券をゲットできていた。

阪神10R
1着は...続きは[全部読む]をクリックしてください。



阪神10R
1着は6枠6番ティソーナ この馬は朝9:30時点で単勝オッズ1.6倍なので外すわけには行かない。
まっ、サインを見るまでもなく誰でも買うでしょう。

中山10R
1着は2枠3番のストロングバローズ。朝9:30の単勝オッズが3.0倍なので鉄板ではないが、買うしかないでしょ、というポジション。
サイン馬5頭からも2枠へのサインが出ているのもプラスポイント

阪神11R
よく知られているように、グレードレースほどサインが決まることが多い。
1着は7枠9番のアンビシャス この馬を外す方が難しい。
ペアサイン的には音無厩舎の2頭出しの片割れだし、サイン馬7頭から7枠へのサインが出ていた。
7枠8番のショウナンパンドラもオッズ的に1着はあり得るから、Win5的には7番、8番と2箇所マークするんでしょう。

中山11R
1着は5枠10番マジックタイム ペアサインとしては隣枠6枠12番テイエムタイホー、同じく7枠14番のロゴタイプと「タイ」が3頭で共通。
ペアサイン的には軽視できない。
またマジックタイムは馬主と生産者でもペアサインを形成している。

またサイン馬からの支持は4個。
4枠か5枠か迷うところだが、オッズ的な観点や上のペアサインの支持から考えて5枠を選ぶのが自然。
7枠にもサイン馬の支持が集まっているので、
慎重を期すなら5枠10番と7枠14番の両方をWin5的にはマークするだろう。

以上の様に「幸束新聞 2016/4/3 日曜日号」を使って小点数でWin5は取れていた可能性が非常に高いという検証結果になった。

全レース検証済の幸束新聞は下記のところからどなたでも無料でダウンロードできます。
是非、全レースの結果をご覧になって自分ならどう買っていたかを検討されることをお勧めします。

今週も土曜、日曜の9:30~10:00までに最新号を発行する予定です。



(リンクになっています。クリックしてPDFファイルをダウンロードしてください)

Fun to Betting Again !!







コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ