コースごとに強い馬は違うのよ

コースごとにデータを取って、コースごとに相性の良い馬を軸にします。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

プロフィール
ウキョー
ウキョー
カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
月別アーカイブ
2016/3 (2)
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前走の経験値がもっとも高いペルソナリテ【フラワーCの予想】
2016/03/21 15:20:00
テーマ: 未設定
昨日の中山芝コースは、馬場差-0.5で若干タイムが速くなっているが、中山芝1800mは、基本的に時計がかかるコースなので、時計がかかる馬場に向くタイプにアドバンテージがある。

有利枠は4枠、5枠、6枠、7枠。
不利枠は1枠、2枠、3枠。


連対率3割を超える騎手は、戸崎騎手(フェイズベロシティ騎乗)
人気で安定しているのは岩田騎手(ルフォール騎乗)
人気薄なら蛯名正騎手(エテルナミノル騎乗)
こんにちわ、ウキョーです。 今日はフラワーCですね。
1勝馬が多いメンバーで、馬券的には面白そうですよね。

中山芝1800mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.戦績
2.騎手
3.タイム
4.コース特性
5.展開


【1.戦績】
15番ゴッドカリビアン
10番ウインクルサルーテ
 3番ゲッカコウ
 1番ラブリーアモン
11番エテルナミノル

マイナスポイント
→ 4番アオイサンシャイン
→ 2番フェイズベロシティ
→ 9番エンジェルフェイス

【2.騎手】
 2番フェイズベロシティ
 8番ルフォール
11番エテルナミノル
 7番ラルク
 9番エンジェルフェイス

マイナスポイント
→14番カジノクイーン

【3.タイム】
12番ペルソナリテ
 1番ラブリーアモン
15番ゴッドカリビアン
16番フジマサアクトレス
10番ウインクルサルーテ

マイナスポイント
→13番アオイプリンセス
→ 3番ゲッカコウ
→ 4番アオイサンシャイン

【4.コース特性】
12番ペルソナリテ
 9番エンジェルフェイス
 7番ラルク
11番エテルナミノル
13番アオイプリンセス

マイナスポイント
→ 6番ヴィブロス
→ 4番アオイサンシャイン
→ 5番ギモーヴ

【5.展開】
 9番エンジェルフェイス
12番ペルソナリテ
 3番ゲッカコウ
 4番アオイサンシャイン
 6番ヴィブロス


【軸推奨馬】
◎12番ペルソナリテ
○ 7番ラルク
▲ 8番ルフォール
△11番エテルナミノル
×15番ゴッドカリビアン
◎ペルソナリテは、前々走の阪神JF(阪神芝1600m)、前走のクイーンC(東京芝1600m)と、ハイペースのレースを続けて経験値を高めてきた。とくに、前走のクイーンCは、半マイル通過46.1秒の超ハイペースを6番手から追走してのもので、1.6秒差の10着でも価値は高かった。今回は有利枠も引けて、前走と同じような位置から競馬ができれば勝機十分。
○ラルクは、前走の500万下平場戦(京都芝1400m)で、人気を裏切る6着に敗退してしまった。もまれ弱さを露呈した格好での敗戦に、人気先行の感は否めないが、今回はブリンカーを着用しての出走となるので、もまれ弱さが解消されれば潜在能力はピカイチ。コースを得意にしている武豊騎手が思い切った騎乗を見せれば、ここでも勝負になるはず。
▲ルフォールは、ペルソナリテと同じくクイーンCの経験が生きると思われるが、クイーンCは最後方からの追走だったので、ペルソナリテほどの経験値はない。それでも、今回のメンバーに入れば、ハイペースを1回でも経験しているのはアドバンテージになる。あとは、去年の小倉2歳Sから重賞未勝利で大スランプに陥っている岩田騎手しだい。
△エテルナミノルは、コース得意の鞍上蛯名正騎手の手腕に期待。×ゴッドカリビアンは、なるべく時計が速くなってほしい。

中京メインの夢見月Sの予想はこちら→(◎10番ポメグラネイト)

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ