aiko ライブレポ 倉庫番

過去のものからLLP19まで

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼36 コメント7
プロフィール
りょーくん
りょーくん
カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
6/26 広島公演ライブレポ
お礼3
2016/06/27 19:39:00
テーマ: 未設定

いやー楽しかったですねー







さすが広島、といったところか。
去年のROCKも
デビュー日というのもあったが
熱い、激しいライブだった
という記憶がある。


だから大いに期待をして
広島上野学園ホールに初参戦した。


席は3列目、弥吉正面らへん。


名古屋と比べると
舞台から客席がすごく距離がある。
名古屋の倍ぐらい。


aikoが舞台の最前に立っても
1列目のお客が触れないぐらいの距離。


だから3列目もaikoから
そこそこの距離があって
それが逆に見やすくてよかった。


それはいいとして。


aikoは相変わらず絶好調。
この前の日が500回記念だったらしく
ダブアンを3曲もやったようだから
喉の疲労が心配だったが
そんな心配の必要は全くなく
この日も前半から飛ばしていく。


今日のほうが昨日より
お客さんの熱がすごくて暑い


という恒例のお世辞トークも飛び出し
最初からダブアンをほのめかすような
今日はたっぷりやる予定だから…
といったサービストークもあり
盛り上がるところは盛り上がり
ちゃんと聞くところは黙って聞くという
素晴らしいマナーにより
ライブが進められていく。


初参戦のオシャレ男子2人をいじったり
骨折男子と絡んだり
大学院生の水素トーク
二階の脇毛くんと
ライブが盛り上がるのに必須な
キーパーソンの男子の出現もあり
aikoは終始楽しそうで笑顔。


そういえば、あたし◯◯アピールもなく
即興のお題も作りやすく出揃っていて
まぁなんとも素晴らしいお客たち。


もっと、も完璧。
洗面所もかなり気合を入れて
オンオフをうまく作りながら
全音しっかりと歌いきっていた。


コールアンドレスポンスが
どうしてはじまったかの説明もあり
警備のお兄さんはローリング。
気に入ったaikoはおかわり。


このツアー恒例の、はじめてきた人に
お水の女性っぽく絡むくだりもあり。
もっと指名取れるように頑張ろう!
って言ってたけど
あの会場にいる人はみんな
aikoを指名してるわけで…


アンコール前のaikoコールも
最初は揃わないものの
徐々に揃いだして会場中が
割れんばかりに響いていた。


まるで広島特有の
交互に立ち上がる応援のように。


あいこ!あいこ!あいこ!あいこ!
あいこー!あいこー!


ってやりたかったぐらい。


蒼い日のあとのトークも
少し目を潤ませて
500回本当にありがとうございます
ここまでやってこれたのも
みんながいてくれたからです
と、いい話でまとめて
夢見る隙間では
もっと!もっとこい!!
と客席を煽りまくり。


最後の挨拶を終えて
みんな、わかるよな?
ちょっと戻るけど、な?
呼んだらすぐやから!


みたいな顔を会場に向けて
ニヤニヤしながら袖へ。


もちろん、またしても
割れんばかりのaikoコールに
すぐさまaikoは戻ってきて


あともうちょっとやってもいいですかー?


と叫ぶ。


会場の熱気は最高潮。


ダブアンはジェットと鏡ROCK。
この前の日のダブアンが
愛の病、beat、ビーマスだから
ジェットと鏡ROCKは
今ツアー初披露か?


ジェットではサイドステージまで走り
ファンに揉みくちゃにされて
客とばしばしハイタッチ。


鏡ROCKはもちろん大合唱。
aikoは大合唱する会場を
嬉しそうに見ては
もっともっとやりたそうな顔をする。


でも、今日はここでおしまい。
何度もレポで書いているが
まだこのツアーは前半なのだ。


もはやもう後半のような
あと数公演でおしまいのような
完成度と満足感があるが
まだ大阪公演すら行われていない
このツアーが今後どのように
変化して進化していくのか
楽しみに日々を過ごそうと思う。


しかし楽しかったですね…
このツアー楽しいんですよね…


楽しいんですけどね…



ページの先頭へ