aiko ライブレポ 倉庫番

過去のものからLLP19まで

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね48 コメント7
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年6月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
りょーくん
りょーくん
カテゴリー
登録がありません。
aiko LLP20 初日川崎レポ
2018-06-09 23:18:00
テーマ: 未設定
いいねする







LLP20 aiko20周年のライブは初の会場、川崎からのスタート。 
この川崎の会場は予約した時点ではまだ開設されておらず 
今回多少問題になった注釈席がある、なしがまだ 判明してなかったようだ。 

 アルバムが発売されてから中2日という強行スケジュールで 開始されたLLP20。
aikoの中でも本当は本来の発売日より 1週前にはアルバムを発売したかっただろうが 
レコーディングの関係や、本当にいい作品を作るために ギリギリまで収録を続けた結果、この発売日になったのだろう。


 ということもあり、レコ発のツアーとはいえ 期間も長いし、セットリストもAパターン、Bパターンありそうな 
この日程では、アルバム曲は少なめで過去の曲を多く歌う 1
5周年のようなツアーになるのかな?と思っていたファンは きっと多くなかったと思う。

が、それを大幅に裏切ることになった・・・ 


01. 恰好いいな 
この曲からツアーが開始するのは、アルバムを聴いた人なら たいていの人がピンときてただろう。 
しかも、泡のような愛だった 以来の久々の島やん編曲の1曲だ。 もはやイントロからアウトロまでずっと島やんワールド。
 やっぱりオスターとは核が違う。音の深みが違う。 
ライブで聴くこの曲も、歌詞はへんてこで意味がわからないがライブのオープニングっぽくてすごく良かった。
aikoもそこまで緊張した様子はなし。 


02. ストロー 
アルバム曲であり、最新のシングル曲がまさかの2曲目。 
もう少し後半で演ると思っていたので少し拍子抜け。 
さらには少しテンポが遅いので(曲自体の) 2曲目にしては盛り上がるような、もっと盛り上がりたいような。 
もう少し後半にもっていって、ここはテンポ速めの曲でもいいかも。 
aikoは楽しそうに場内を左右して古参のファンにご挨拶の時間。 


 03.運命
弾き語りをのぞいて、唯一のシングル以外の曲が 運命っていうのはどうなんだろうか?? 
もちろん盛り上がるんだけどこのライブは20周年ライブ。 昔の曲をファンのみんなは期待してるはず。 
運命なんて、ここ最近のライブでずっと演っているし 喜んでいる人はほとんどいないだろう。
でも、このツアーはAパターンBパターンあるはずだから 
これがAだとすると、Bは何なのか楽しみなところ。 




こちらは、ここまでの公開です。
完全版は別記事でアップしております。



ページの先頭へ