このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

プロフィール
つるセコ
つるセコ

こちらでは初めまして!の方も多いかと思います。
楽天さんの方で競輪ブログをやらせて貰っていますが、
2016年11月にて、めでたく10周年を迎えました。

競輪が中心の適当つるセコ日記

競輪歴はもっと長く、小学生の頃から競輪場に出入りしていたのが、
いつの間にか、こんな立派な競輪バカに成長しましたw
レジまぐの世界でも、競輪の面白さや奥深さをお伝えしながら、
一緒に競輪を楽しめれば嬉しく思いますので、
お付き合いの程、よろしくお願いします!

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリー
日記 (147)
RSS
RSSフィード RSS
取手F2 決勝戦結果
2016/02/20 17:18:00
テーマ: 日記

取手F2 決勝戦結果

小笠原-宮下-落合

早速、購読していただけた方もいらっしゃり、
非常に嬉しく思います。ありがとうございました!
今回は、無料での提供となりましたので、
レース結果も、今回までは無料で提供させていただきたく思いますので、
ご理解の程、よろしくお願いします。

小林がS取り。
←8山岸1小林3塚本 7小笠原 6近藤 9吉川2三住5落合 4宮下
青板2角過ぎから吉川が早めに前を抑え、
小笠原と近藤も切り替え、前後が入れ替わって赤板。
鐘で山岸が一気に叩くと、吉川も突っ張り気味に踏む。
しかし、山岸のラインが出切り、
吉川は落合にも切り替えられて、インをズルズルと後退。
山岸がやや流すところを、近藤が後方から単騎で仕掛ける。
このスピードが良く、山岸は慌てて踏むも間に合わない。
近藤の仕掛けに、宮下も追い掛けるように自力を発動し、
これに小笠原が乗って行く展開。
単騎の3車が横並びで直線へ。
近藤は失速し、もがく宮下を小笠原が寸前捕らえて優勝。
3連単は27万円台の超大荒れ。


これは、スタートでレースが壊れた予感はありましたw
当然、吉川のラインが前受けになるもんだと思っていたら、
小林が勢い良く飛び出し、想定していたものとは逆の周回。
先行はしたくない吉川が早めに抑えるも、
無駄脚を使わされた挙句に、得意な形にも持ち込めず。
山岸は、吉川を抑え切ったところでやや油断したのか、
近藤の力を甘く見ていたような部分もあったかもです。
そして、失礼ながら宮下の自力がここまで通用するとも思いませんでしたw
展開に恵まれた感もあった小笠原でしたが、
好機を逃さずにキッチリ差し切り、見事な優勝だったと思います。


2車単は、山岸の方が人気になったのはちょっと意外で、
さすがは地元効果と言ったところでしょうか?
そして、俺の推奨した車複の7=9ですが、
53倍もあれば喜んで買いますw
(ちなみに、車単の9-7より配当が良かったです)
F2戦だと、複式やワイドで狙うのはリスクが大きいのですが、
生のオッズをしっかり見れば、必ず美味しいところはあります。


ヒモ穴で挙げた小笠原の狙いは良かったのですが、
吉川が自分のレースをさせて貰えず、
レジまぐデビュー戦を白星で飾れなかったのは残念でした。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ