cpakone

人生の記録

このブログをフォロー
更新情報の通知を受け取れるようになります。

プロフィール
cpakone
cpakone
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2024年6月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
登録がありません。
月別アーカイブ
2024/6 (2)
2024/5 (1)
生命保険の5大メリットから科学的に保険を組み立てる方法を学ぶ
2024-05-27 16:12:00
テーマ: 未設定
いいねする

?content_type=blog&content_id=5403&type=

経済の継続的な発展と法の支配の継続的な改善に伴い、初期に保険について話していた人々は、個人や家族を保護する保険の役割にますます注目するようになり、生命保険市場は徐々に繁栄しました。

しかしその一方で、保険業界の急速な発展により、業界の監督はしばしば市場の発展に遅れをとっており、保険業界では、さまざまな実務家が入り混じったり、保険のマーケティングや宣伝における混乱した誤った宣伝が行われたりするなど、多少の混乱が生じています。 「離婚、借金返済、税金の支払い」など、国民に大きな誤解を与え、保険業界の長期的な発展と評判に損害を与える保険リスク教育。

過去およびビッグデータの分析を通じて、業界は一般に、生命保険を割り当てる家族は、定期壽險保険の次の利点について考え、活用することに重点を置く必要があると考えています。

1. 収入の代替

主な稼ぎ手の早期死亡により失われた収入の一部または全部を補填します。

2. 強制貯蓄

子供の教育資金や家族の緊急資金などの貯蓄基金を作成します。 生命保険の配分は、財富管理ある程度、リスクのない投資です(もちろん、保険を配分した後に途中で保険を解約しない、合意された方法で保険契約を完了するなど、一定の条件を満たす必要があります)。 ) 一定期間が経過すると、回収される資本が元本よりも大きくなるのは確実です。

3. 債務の分離

債務者が死亡した後、保険金によって財産の一部を子孫に引き継ぐことができます。 多くの金融商品の中で、生命保険は、危疾保險多額のキャッシュフローが必要な場合や死亡事故が発生した場合に、対象を絞った現金補償を提供できる唯一の商品です。 生命保険契約によって得られるキャッシュフローは、受益者が財産の強制競売や家族財産の強制清算を心配する必要がないことを意味します。

4. 富の相続

生命保険のレバレッジと複利効果により、この資産は被保険者の死亡後も相続人に残されます。 生命保険の現金価値の蓄積は時間の経過とともに増加し続けており、特に世代間相続の過程において、金融コストと税金コストの点でその利点は金融商品や株式投資を大きく上回っています。

5.事業目的

大規模な政策融資など、特定のビジネスニーズに応じた融資を提供します。 資産配分の観点から見ると、世界的なリスクイベントが頻繁に発生するため、単一通貨を単独で保有する投資家はより大きな不確実性のリスクに直面することになり、事業主、経営陣、投資家にとってはリスクヘッジと利便性がもたらされます。

生命保険を選ぶときの基準は、家族の本当のニーズを満たし、満たすことに基づいている必要があります。 年齢、家族状況、関連する借金、キャリアステータス、収入、資産、相続、投資目標、リスク許容度、納税状況、健康状態、その他の関連要素などの各家族の状況は異なり、保険商品と保険契約の配分計画は拘束されます。異なるように。 保険の配分においては、1 つの保険ですべてのリスクを解決できる可能性はなく、すべてが解決されるという幸運もありません。


関連記事:

生命保険にはどんな種類があるの? 保険に入る前に本当に理解していますか?

死んだらお金が減るだけです 生命保険に加入する必要はありますか?

なぜ生命保険に加入するのでしょうか?

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP