きゅうさくの今日も競輪でハッピーライフ

競輪というと、なんか胡散臭くて、おじさんが平日の昼間っから何やってんだろう、タバコ臭くて、柄がわるくて、とすべてマイナスイメージで行きにくい。そんなイメージに誰がした、責任者出て来い‼️ と夫婦漫才みたくなっちゃいましたけど、私は物心つく前から子守がわりに競輪場に連れて行かれ、お昼は肉の入っていない焼きそばや煮込みの、今で言うB級グルメに親しんできました。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
きゅうさく
きゅうさく
?content_type=profile&content_id=428&typ


50歳まで東京の某区役所で係長をやっていました。

幼い頃から子守がわりに父親に競輪場に連れていかれ、昼ごはんやおやつは、焼きそば、カレーライス、にこみライス、ラーメンが大好きでした。

廃止寸前の競輪を、このまま無くしていいものか。

手遅れかもしれませんが座して死を待つよりも、なんとかして皆さんとともに盛り上げたいと思っています。

「当たってなんぼ」
この競輪の金言に従って、コツコツと当てる喜びを読者の皆さまと共有していきます。
もちろん、予想の買い目は私きゅうさくも買います。

大宮記念決勝回顧 & 取手F2 2日目
2016/01/21 06:00:00
テーマ: スポーツ ビジネス 旅行・レジャー
?content_type=blog&content_id=515&type=i


ブログユーザーの皆さま、ごきげんいかがでしょうか。

今日は、昨日行われました大宮記念決勝の回顧と、世界に誇る競輪の話では取手F2 2日目を予想していきます。
?content_type=blog&content_id=515&type=i
昨日も大宮本場に行きました。

決勝しか予想していませんでしたので、着いたのは決勝戦の前の10Rの締切5分前でした。

この時間になりますと、入場料100円は取られません。なんか得した気分になります。

レースを見ていましたら、根田空史につける神山雄一郎が人気のようです。ジャン後の3コーナー、金網付近まで上がった根田がバンクのカントを利用した山おろしでカマします。

神山がやや切れ気味ながら、必死で根田を追走します。根田が先頭で最終4コーナー、追走の神山に絶好の展開です。

あとで2車単の最終オッズを見ましたら、根田-神山が13.1倍、裏が1番人気で6.4倍でした。

結果は、必死に追走したため力を使い果たしたのか、神山は伸び切れず、根田が逃げ切り、2着に有賀高士(これまた神山と61期同期のベテランマーカー)が入って、2車単18 ¥19670でした。

うひょひょですな。

根田から流して買っていた方は車券を取ることができたのではないかと思います。やっぱ、流しで抜け目は必要ですね、大宮は。

荒れる大宮、つぎは荒れないでほしいな。

さて、決勝です。

予想記事、メルマガとも私は共通の買い目提供です。浅井、深谷、平原の三つ巴と思いましたけど、浅井の4連勝・完全優勝はいやです。残るのは、深谷か平原の1着ですが、私は平原の地元がここ大宮ですから平原から買うことにしました。

浅井には深谷がいますが、平原には馬がいませんので、平原は2日目の反省をどうしているのか考えました。2日目とは逆に深谷をまくりに回し、合わせて出て行く作戦なら、勝利は見えてきます。

頼むぞ、合わせて出て、大宮記念連覇してくれ!

でも今日の資金は1000円しかありません。セコセコですが、この資金で全力投球です。

買い目は
21
27
26      です。

締切5分前のオッズは
21   6.6倍
27  13.5倍
26    9.7倍    でした。

そこで
買い目 オッズ×購入枚数=配当見込
21    6.6倍×5=33.0(百円)
27   13.5敗×2=26.0
26    9.7倍×3=29.1      と買いました。

レースは逃げる東北ラインの後ろに案の定、平原ライン、最後に中部ラインです。今日は2日目優秀戦と違い、平原が前で中部ラインを待ち構えます。

最終バックに過ぎ、中部ラインがまくりに行きます。前で待つ平原は、中部に合わせて出て行こうとしますが、なぜか出て行けません。

深谷は、3着にもライン3番手の林を連れて来るほどの好調ぶり、ゴールまでスピードは落ちませんでした。

結果 はずれ 2車単 71 ¥1020

開催前、師匠の金子貴志と低酸素地の山合宿で仕上がり状態バッチリとの情報をキャッチ、初日・3日目と深谷のレースを1日1レースの厳選情報としてメルマガに、3日目は強気の裏目なしの買い目を提供していましたが、決勝までは深谷の頭は回りませんでした。そう言えば、浅井も3着に入った林もこの合宿に参加していました。

というわけで、予想記事・メルマガともに、はずれでした。ごめんなさい。
次、がんばります。


さて、今日も世界が誇る競輪の話を。

今日は取手F1  2日目を展開していきます。

1R
2佐藤康恭-5上田栄蔵の東北コンビに、4永田年明-6渡辺克彦のマーカー勢がつくラインが強力です。

4R
4阿部拓真の先行一車。誰かがすっぽりハマるような気がします。

5R
3大矢崇弘がダントツです。

10R
1堀内昇-7岩崎大和の地元コンビが人気になるでしょう。

今日も一日、競輪でハッピーライフを!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ