このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね266 コメント1
プロフィール
世に倦む日日
世に倦む日日
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年5月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
2020/5 (11)
2020/4 (9)
2020/3 (9)
2020/2 (10)
2020/1 (9)
2019/12 (9)
2019/11 (9)
2019/10 (9)
2019/9 (9)
2019/8 (9)
2019/7 (10)
2019/6 (9)
2019/5 (9)
2019/4 (10)
2019/3 (9)
2019/2 (9)
2019/1 (10)
2018/12 (9)
2018/11 (11)
2018/10 (9)
2018/9 (9)
2018/8 (10)
2018/7 (10)
2018/6 (10)
2018/5 (9)
2018/4 (9)
2018/3 (10)
2018/2 (9)
2018/1 (9)
2017/12 (9)
2017/11 (9)
2017/10 (9)
2017/9 (9)
2017/8 (9)
2017/7 (9)
2017/6 (9)
2017/5 (9)
2017/4 (9)
2017/3 (10)
2017/2 (9)
2017/1 (10)
2016/12 (9)
2016/11 (10)
2016/10 (9)
2016/9 (9)
2016/8 (10)
2016/7 (10)
2016/6 (10)
2016/5 (12)
2016/4 (12)
2016/3 (12)
2016/2 (13)
2016/1 (12)
2015/12 (12)
2015/11 (12)
2015/10 (12)
2015/9 (12)
2015/8 (12)
2015/7 (12)
2015/6 (12)
2015/5 (12)
2015/4 (12)
2015/3 (15)
2015/2 (12)
2015/1 (12)
2014/12 (16)
2014/11 (12)
2014/10 (13)
2014/9 (13)
2014/8 (12)
2014/7 (13)
2014/6 (12)
2014/5 (15)
2014/4 (14)
2014/3 (13)
2014/2 (13)
2014/1 (12)
2013/12 (12)
2013/11 (13)
2013/10 (15)
2013/9 (13)
2013/8 (13)
2013/7 (12)
2013/6 (12)
2013/5 (16)
2013/4 (16)
2013/3 (13)
2013/2 (14)
2013/1 (16)
2012/12 (12)
2012/11 (15)
2012/10 (14)
2012/9 (14)
2012/8 (12)
2012/7 (12)
2012/6 (12)
2012/5 (14)
2012/4 (12)
2012/3 (14)
2012/2 (15)
2012/1 (20)
2011/12 (15)
2011/11 (17)
2011/10 (17)
2011/9 (17)
2011/8 (15)
2011/7 (17)
2011/6 (19)
2011/5 (19)
2011/4 (16)
2011/3 (20)
2011/2 (17)
2011/1 (18)
2010/12 (15)
2010/11 (16)
2010/10 (19)
2010/9 (18)
2010/8 (16)
2010/7 (19)
2010/6 (23)
2010/5 (22)
2010/4 (20)
2010/3 (23)
2010/2 (18)
2010/1 (19)
2009/12 (14)
2009/11 (17)
2009/10 (16)
2009/9 (17)
2009/8 (17)
2009/7 (17)
2009/6 (13)
2009/5 (13)
2009/4 (15)
2009/3 (24)
2009/2 (19)
2009/1 (19)
韓国と左翼を叩いて加害責任を曖昧にする大沼保昭の欺瞞
2013-05-27 23:30:00
テーマ: 政治・経済
週末(5/25)から、江川紹子がネットに上げた大沼保昭のインタビューが話題になっている。大沼保昭は、1995年に発足して2007年まで活動した「女性のためのアジア平和国民基金」の呼びかけ人で理事だった人物だ。橋下徹の暴言によって慰安婦問題が政局の中心に浮上し、世界中から注目される騒動になりながら、日本のマスコミは、慰安婦問題についての過去の経緯を全く説明しない。1990年代は、あれほど資料映像を見せて詳しく紹介していたテレビ報道が、2007年もそうだったが、今回はそれ以上に客観的な説明をせず、右翼のプロパガンダばかりを電波で流している。そうしたテレビの悪質な「報道」に比べれば、この江川紹子の記事は意味のあるもので、「女性基金」を初めて知ったという若い世代も多いかもしれない。その点は評価に値するだろう。だが、週末のTWで連打して警鐘を鳴らしたきたように、この記事とインタビューはきわめて問題が多く、世論工作の意図が潜んでいる疑いを禁じ得ない。最初に直感を言うなら、これは、日本政府(官僚)が裏で動いている政治工作だ。不思議なことに、偶然なのか、大沼保昭は5/26のフジの新報道2001にも映像で登場した。その発言内容は、江川紹子のインタビューと同じで、慰安婦問題の解決を遠のかせ、基金事業を失敗に追いやったのは、韓国と日本の左翼の強硬論だったという主張である。
世に倦む日日
Powered By レジまぐ
TOP