このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね249 コメント122
プロフィール
世に倦む日日
世に倦む日日
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年4月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
モゲリーニが北朝鮮非核化を後押し - 孤島状態の日本の報道と世論
2018-04-04 14:15:00
テーマ: 政治・経済
いいね1
c0315619_13105330.jpgマスコミやネットを見ていると、北朝鮮は絶対に非核化しないと言い張っている者が圧倒的に多い。マスコミの御用論者だけでなく、左翼までが北朝鮮は非核化しないと頑迷に信じこんでいる風景には驚かされる。愚かな植民地左翼脳と呼ぶべきか、米国と同じレンズとファインダーで北朝鮮や中国を観察し、その歪みと曇りに無自覚な日本の若い左翼が増えている。左翼が率先して北朝鮮への不信を煽り、ツイッターで「二分間憎悪」の勤行に精を出している。世界はどんどん変わっているというのに、日本の中にいる者だけが、米国中心の世界観に染まりきっていて、右も左も米国の神に帰依してしまっている。米国が価値の中心だと絶対視する拝米信仰から離れられない。彼らは、その固定観念のゆえに、今回の北朝鮮の非核化について正しい認識を持つことができないのだ。今週号の週刊朝日の新聞広告を見ていたら、「金正恩は核兵器を手放さない」という記事見出しが載っていた。マスコミの論調を代表するものだが、現在はこの種の偏見丸出しの俗論が横溢し氾濫していて、中朝首脳会談の意義を否定する意見ばかりで盛り上がっている。

POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
世に倦む日日
Powered By レジまぐ
ページの先頭へ