ギャンブル田中のBLOG日記(高確率で馬券に絡む注目馬も公開中!)

競馬・馬が大好きなギャンブラーの競馬で年間収入をあげる道作り

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼1
フリースペース

馬券公開のみでなく、シンプルに読み疲れのないように競馬内部のネタなども加えた楽しみながら予想に使える内容を提供しています!!
是非、一度お試しください!!
私のメルマガ万馬券当ててます
↓↓↓



2016年発行で早くも
レジまぐでトップセールスランキング1位のメルマガ
1位はどんなものか体験したい方はコチラ!!
↓↓↓ 



調教から人気関係なく予想を!
コンスタントに当てています。
低価格で回収率は十分見込める予想で楽しみたい方はコチラ!!
↓↓↓
激走馬の見極め術



新規予想家!!
募集中です!!

※お知らせ!!
只今宣伝されたい方募集中!!
お互いのメルマガやブログを宣伝し合いませんか??

お気軽にメッセージ下さい!



カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
プロフィール
ギャンブラー田中
ギャンブラー田中
〜自己紹介と競馬を始めた経緯〜

著者 田中

19××年5月生まれ
日本在中

幼き頃から、小遣いがないためトランプのポーカーなどで小遣い稼ぎを覚える。

その後、パチンコを覚え1・2年目は負けるが、3年目以降はほぼ、勝ち続けてフリーターを7年間続ける。
フリーター3年目に競馬と出会い競馬にどっぷりハマる。

同時期に友人が競艇選手になり、競艇もやり始めてまさに、ギャンブル三昧の日々を送る。
気づくとパチンコでの稼ぎが一年で半分程になり競艇が要素だったので競艇を辞める。

年々、パチンコも大勝ちが難しくなってきた頃に競馬で約200万馬券を1年で2回当て、競馬1本に絞ることになる。
そこから、競馬新聞、情報誌など色々試みるも年間でプラスはなかなか難しい事に気づく。

そんな時に、歳も歳なので仕事を始めてとある人物と出会う。
それが、元某新聞社にいたH氏。

そこからは、本やサイト、競馬新聞も全て辞めてH氏からの情報と競馬のレースを全て見るスタイルに変える。

そこから、1年後には年間プラス続きの競馬ライフを楽しんでいる。

私の予想スタイルは競馬・馬を見て、見て、大量に見た中で勝ち馬を探す。

そんな私の楽しみ方を、コレを読んで下さった皆様にも体験して頂きたい。
そして年間プラス収支を体験して頂きたい。

年間で成績の良いのが

春のクラシック路線

秋から冬にかけてのG1

年明け競馬

夏競馬

といった感じです。

ではギャンブル田中の世界にまずはあなたも一歩を!

一歩を踏み出さない奴はその一歩に泣く!
これが、私の座右の銘です。
第15回対談
2015/12/15 23:20:00
テーマ: 未設定
阪神JF
12.14某居酒屋


田中『阪神JFついにルメールG1勝ち!!おめでたいっすねー!!』

H氏『ルメール騎手自身はメジャーエンブレムの強さに自信は見せていたけど、僕は今年はG1から見放されていてG1勝てないのかも。珍しく弱気な発言もあったからね。

田中『でも厩舎側は結構自信あったんですよね?』

H氏『まあ2歳戦は仕上げが何より重要なファクターだからね。』

田中『確かに人気薄のウインファビラスとペプチドサプルなんかも情報のままの激走っぷりでした。継続会員様からも喜びのメッセージ凄い多くて大反響でしたよ!!ありがとうございます。』

H氏『ほな、明日もゴチになろうかな~。てっちりてっちり!』

田中『。。。。。。。。。。』

H氏『すまん対談やったな。まずはメジャーエンブレムやな。この馬に関しては現時点2歳での完成度は間違いなくメンバー1やった。レース前では気合乗りも十分やったし、スタートからのギアのかかりかたも抜けて早くて、ルメール騎手も驚いてたからな。

田中『確かに僕も中団で運ぶイメージをしたんですけどね。』

H氏『まあ前走でも持ったスピードの違いは見せてたんやけどな。そこを見ても今回のJFを見ても分かるようにスピードの持続力・加速力は現時点では相当高い。スローでなかった中でラストも他馬を寄せつけんかったからな。素直に力の違いと完成度を認めたいな。』

田中『来年はこの馬に迫るライバル探しですね。』

H氏『そのライバル探しの候補を探すにあたって、掲示板組は要チェックやな。』

田中『2着のウインファビラスも今後は軽視禁物ですね!』

H氏『情報にあったようにクラシックを意識してJFを獲りにきていたからね。内容では完敗だったけど、もうひと段階成長しそうやし、外々を回りながらもバテずにしっかり抜け出し残り1ハロンあたりでは、メジャーエンブレム同様に他馬を寄せつけてへん辺り、この馬自身は収穫あった思うで。

田中『まずは結果のままライバル1番手ですね。』

H氏『せやな。3着のブランボヌールは道中は結構かかってたあたり展開は厳しかったかも知れんけどラストでペースが速くなったのが救いになった3着の感じはあるかな。まぁ1600mまでの距離には対応できたしもちょいスピードの上がるレースの方が向いてるってのは今後の馬券の参考になるやろで。

田中『なるほど。中山。ラップは速めφ(..)メモメモ』

H氏『ペプチドサプルは厩舎がええレースなるって色気持ってたし、めっちゃ状態がええ言うてたように人気以上の走り。最後はブランボヌールには切れ負けはあったもののスタート後の位置取りとかもあったように思うし、騎手変わりでは要注意や。』

田中『ざっと見るとアルテミスS組が強かったですね。』

H氏『せやな。あと5着のアットザシーサイドや6着ペルソナリテは次のレースには注目したいね。アットザシーサイドはキャンディバローズ同様に今回はマイナスの話が多かっただけにまだ見切るんは早いかな。』

田中『まだまだ牝馬戦は来年から盛り上がりそうですね。ありがとうございました。』

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ