ギャンブル田中のBLOG日記(高確率で馬券に絡む注目馬も公開中!)

競馬・馬が大好きなギャンブラーの競馬で年間収入をあげる道作り

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼1
フリースペース

馬券公開のみでなく、シンプルに読み疲れのないように競馬内部のネタなども加えた楽しみながら予想に使える内容を提供しています!!
是非、一度お試しください!!
私のメルマガ万馬券当ててます
↓↓↓



2016年発行で早くも
レジまぐでトップセールスランキング1位のメルマガ
1位はどんなものか体験したい方はコチラ!!
↓↓↓ 



調教から人気関係なく予想を!
コンスタントに当てています。
低価格で回収率は十分見込める予想で楽しみたい方はコチラ!!
↓↓↓
激走馬の見極め術



新規予想家!!
募集中です!!

※お知らせ!!
只今宣伝されたい方募集中!!
お互いのメルマガやブログを宣伝し合いませんか??

お気軽にメッセージ下さい!



カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
プロフィール
ギャンブラー田中
ギャンブラー田中
〜自己紹介と競馬を始めた経緯〜

著者 田中

19××年5月生まれ
日本在中

幼き頃から、小遣いがないためトランプのポーカーなどで小遣い稼ぎを覚える。

その後、パチンコを覚え1・2年目は負けるが、3年目以降はほぼ、勝ち続けてフリーターを7年間続ける。
フリーター3年目に競馬と出会い競馬にどっぷりハマる。

同時期に友人が競艇選手になり、競艇もやり始めてまさに、ギャンブル三昧の日々を送る。
気づくとパチンコでの稼ぎが一年で半分程になり競艇が要素だったので競艇を辞める。

年々、パチンコも大勝ちが難しくなってきた頃に競馬で約200万馬券を1年で2回当て、競馬1本に絞ることになる。
そこから、競馬新聞、情報誌など色々試みるも年間でプラスはなかなか難しい事に気づく。

そんな時に、歳も歳なので仕事を始めてとある人物と出会う。
それが、元某新聞社にいたH氏。

そこからは、本やサイト、競馬新聞も全て辞めてH氏からの情報と競馬のレースを全て見るスタイルに変える。

そこから、1年後には年間プラス続きの競馬ライフを楽しんでいる。

私の予想スタイルは競馬・馬を見て、見て、大量に見た中で勝ち馬を探す。

そんな私の楽しみ方を、コレを読んで下さった皆様にも体験して頂きたい。
そして年間プラス収支を体験して頂きたい。

年間で成績の良いのが

春のクラシック路線

秋から冬にかけてのG1

年明け競馬

夏競馬

といった感じです。

ではギャンブル田中の世界にまずはあなたも一歩を!

一歩を踏み出さない奴はその一歩に泣く!
これが、私の座右の銘です。
第14回対談
2015/12/09 00:39:00
テーマ: 未設定
チャンピオンズカップ
予定より更新遅れてすみません。


12.7
某カフェ



田中『初代牝馬Vにサンビスタがなりましたね!私は予想と真逆な展開になっちゃいました。』

H氏『かなりハイな展開やったな。コパノリッキーのペースと思いきやガンピットにクリノスターオーやナムラビクターなどがもろに絡んで行きおったからな。コパノリッキーにはかなり厳しい展開揉まれ弱さがある言うてたのもあった部分をもろに突かれたな。』

田中『もっとマイペースになると思っていたんですけどね。後方にはもってこいの展開になりましたね。』

H氏『そうやな。サウンドトゥルー、ロワジャルダンあたりはベストをつくせた結果やろうな。』

田中『勝ったサンビスタは情報でもらっていた以上の結果だったんじゃないですか?』

H氏『色気はあったみたいやけど、サンビスタの結果は厩舎の言う引退撤回したように思った以上の馬の良さとデムーロ騎手の位置取りが大きいやろで。前に行った馬は気にせず二ホンピロアワーズの直後で楽に運んで行ってたしな。』

田中『デムーロ騎手もメイン前のレースから位置取りに苦戦して流れが悪かったのがここで晴れたコメントしてた位に自身完璧な位置取りできたんでしょうね。』

H氏『にしてもこのメンバーの牡馬相手にお見事やな!馬の持ってるポテンシャルを褒めたいね。』

田中『2着のノンコノユメは想像よりコーナーも器用に回ってきていましたね。

H氏『ノンコノユメにもこのペースは厳しい展開やったな。スローを望んでいたしその点ペース判断に優れているルメール騎手が3コーナーで意識して早めから追っていってたからな。その判断の上手さもあって直線では内がキレイに空いてこれとない直線競馬に持ち込めれてたな。』

田中『それで抜けれなかったのはやっぱり勝ち馬が強かったですね。』

H氏『せやな。』

田中『サウンドトゥルー、ロワジャルダンあたりはどうですか?

H氏『さっき言うたように展開嵌ったな。3着サウンドトゥルーはスタート決めてみんなもっと行く思うたんちゃうかな。直接もらった話は今回は後方から言うてたようにノンコノユメ見ながらじっくり脚溜めてここぞと言わんばかりに末脚勝負でノンコノユメにまで迫った。こんな展開はこの馬は大好物やな。』

田中『逆に言うと常に展開がキーですか?』

H氏『ん~。成長中やからそこまで断言できんけど今の話やと展開はキーやな。』

田中『なるほど。』

H氏『ロワジャルダンはスタート後はうまいことイン突いてたんやけどな。情報通りの成長ぶりで前走がかなりタフな内容だったのにも関わらず更に良くなって陣営も成長ぶりに驚いてたからな。あのままイン譲らずおればもっと結果出たんちゃうか。まこう話ししてるとここまでの4頭は上手くインに持ってこれてた馬が揃って上位に来た感じやな。』

田中『そうですね。もう1頭ホッコ―タルマエはどうですか?』

H氏『かなり陣営は勝負できる感じやったけどスタートして接触からいつもの行き脚が見れんかったな。そこで先行勢のペースとなりいつもより前半で脚を使っていたんは騎手の焦りかな。腹くくっての勝負ならもっと最後は踏ん張れたかなとは思うんやけどね。まあ5着はさすがはG1馬。次のリベンジに期待やな。』

田中『フェブラリーSではこの中では一押しはいますか?』

H氏『成長具合からサウンドとロワはどこまで伸びるか注目したいな。

田中『ありがとうございます。( ..)φメモメモ』

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ