ギャンブル田中のBLOG日記(高確率で馬券に絡む注目馬も公開中!)

競馬・馬が大好きなギャンブラーの競馬で年間収入をあげる道作り

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼1
フリースペース

馬券公開のみでなく、シンプルに読み疲れのないように競馬内部のネタなども加えた楽しみながら予想に使える内容を提供しています!!
是非、一度お試しください!!
私のメルマガ万馬券当ててます
↓↓↓



2016年発行で早くも
レジまぐでトップセールスランキング1位のメルマガ
1位はどんなものか体験したい方はコチラ!!
↓↓↓ 



調教から人気関係なく予想を!
コンスタントに当てています。
低価格で回収率は十分見込める予想で楽しみたい方はコチラ!!
↓↓↓
激走馬の見極め術



新規予想家!!
募集中です!!

※お知らせ!!
只今宣伝されたい方募集中!!
お互いのメルマガやブログを宣伝し合いませんか??

お気軽にメッセージ下さい!



カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
プロフィール
ギャンブラー田中
ギャンブラー田中
〜自己紹介と競馬を始めた経緯〜

著者 田中

19××年5月生まれ
日本在中

幼き頃から、小遣いがないためトランプのポーカーなどで小遣い稼ぎを覚える。

その後、パチンコを覚え1・2年目は負けるが、3年目以降はほぼ、勝ち続けてフリーターを7年間続ける。
フリーター3年目に競馬と出会い競馬にどっぷりハマる。

同時期に友人が競艇選手になり、競艇もやり始めてまさに、ギャンブル三昧の日々を送る。
気づくとパチンコでの稼ぎが一年で半分程になり競艇が要素だったので競艇を辞める。

年々、パチンコも大勝ちが難しくなってきた頃に競馬で約200万馬券を1年で2回当て、競馬1本に絞ることになる。
そこから、競馬新聞、情報誌など色々試みるも年間でプラスはなかなか難しい事に気づく。

そんな時に、歳も歳なので仕事を始めてとある人物と出会う。
それが、元某新聞社にいたH氏。

そこからは、本やサイト、競馬新聞も全て辞めてH氏からの情報と競馬のレースを全て見るスタイルに変える。

そこから、1年後には年間プラス続きの競馬ライフを楽しんでいる。

私の予想スタイルは競馬・馬を見て、見て、大量に見た中で勝ち馬を探す。

そんな私の楽しみ方を、コレを読んで下さった皆様にも体験して頂きたい。
そして年間プラス収支を体験して頂きたい。

年間で成績の良いのが

春のクラシック路線

秋から冬にかけてのG1

年明け競馬

夏競馬

といった感じです。

ではギャンブル田中の世界にまずはあなたも一歩を!

一歩を踏み出さない奴はその一歩に泣く!
これが、私の座右の銘です。
第13回対談
2015/12/01 23:57:00
テーマ: 未設定
ジャパンカップ
某バー


田中『ジャパンカップを勝ったのショウナンパンドラは完璧な競馬でしたね!』

H氏『陣営が宝塚記念の成長ぶりに気付いてやれなくてずっと悔やんでいたからね。心の底から嬉しいだろうね。』

田中『本当に完璧な競馬でしたね。』

H氏『レースは話をもらっていたようにカレンミロティックが逃げてややハイペース。ここで褒めたいのは池添騎手やな。』

田中『池添騎手ですか?』

H氏『天皇賞で感触を掴んでいて、ラブリーデイを目標にした進路取り。そしてラブリーデイのGOと合わせて仕掛けて捕らえに来た。話にもあった、天皇賞以上のパフォーマンスを見事有言実行したちゅーことやな。』

田中『ある意味ラブリーデイの強さも認めた騎乗ですね。』

H氏『せやな。そのラブリーデイにはペースも含めてかなり厳しい内容やったな。ただ、あのマークのきつい中、距離の壁もありながらあの位置で我慢しながらも3着とやっぱり強さは証明できているんちゃうかな。』

田中『正直、直線でいつものような抜け出しが見れなかった時はのまれるかと思いました。』

H氏『池江調教師が昨年は来年から楽しみと期待通りの成長したわけやし、まだまだ、来年も楽しみな馬やな。』

田中『ですね。』

H氏『2着やったラストインパクトムーア騎手はやっぱり上手いな。当日は馬場を把握して常に同じような競馬して、JCでも見事カタチにして僅差の2着やったからな。厩舎は金鯱賞なら堅い言うてたけどムーア自身が自信あったみたいやからな。』

田中『本当にジェンティルドンナの時といいココ一番に強いですね。』

H氏『海外から来るジョッキーで一番安定感がある騎手やな。』

田中『池江厩舎のもう1頭ミッキークイーンはどうですか?』

H氏『最初のコーナーから常にごちゃつきぶつかりでまだ若さもあったかな。最後も脚つかってたからな。8着でも0.3ならまだまだこれから。

田中『外国馬でもし来年来たらと言える注目馬はいますか?』

H氏『情報でもあったナイトフラワー。あの馬は位置が悪かった。馬込みで脚余したままやったからな。正直、進路が空いていれば券内あったやろうな。抑えたままイラプトの後ろで詰まって終わってたし、そもそもイラプトより強いからね。話題でイラプトが人気だったけど。シュタルケ騎手はこの馬のために53キロに減量して来日するくらい自信あったみたいやからな。』

田中『来年も出来落ちなかったら来てほしいですね。』

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ