お言葉ですが。

いろんな事にいろんな角度から書いていくブログです

自分の事を書く。今改めてマイメディア。
2015/09/10 08:24:00
テーマ: 日記



《その後も自分のことを書きました。薄っぺらい我が身をさらす恐ろしさ。批判もありました。でも世の中のことであっても「だれかのこと」でなく「自分のこと」として、せめて泣きたくなるような実感をつづらねば相手にしてもらえないと追い詰められた気持ちだったのです。》
⚫︎





有料メールマガジンをはじめて、5年になります。

もともと、自分の感じたことやお薦めの作品やお店を書くのが大好きで、もろもろひっくるめた「自分のこと」を、ブログでたくさん書いていたら、「お金を払っても読みたい」と言ってくれる奇特な人が出てきたのと、それと、ブログの反響が大きくなってくるにつれて、反感に思う人が出てきて、ちょうどこの2つの異なる人たちが、ほぼ同時に出てきたのもあって、「じゃあ、メンバー限定で、イヤな人は目にしなくても済むメディアを持とう」と、スタートさせたのがメールマガジンだったわけです。



その後、Facebookというとても完成されたSNSが出てきたのもあり、Facebookでも、自分の感じてきたことや「それは違う!」といった違和感を含む”自分のこと”を書いてきて、少なからずの方に「おもしろい」と言ってもらっていることを、とてもありがたいと感じて、ここまでやってきました。




ただ、Facebookもすっかり市民権を得(すばらしいことです)、自分の会社の従業員なんかとも繋がるようになると、あまり「自分のこと」ばかりも発信できません。私は、人間が大変オンボロなとこがあって、そこを自分自身で面白おかしく切り取って発信するのが好きなのですが、やはりスタッフや取引先のみなさんから「こいつ大丈夫か?」と、不安にさせてばかりもいきますまい。




誤解のないように記しておけば、私は何もFacebookがもう退屈になったといっているのではありません。FacebookのSNSとしての能力は、完璧だと思う。ですが、「社長としての私」の発信も大切にしながら、やっぱり「個人的な僕」を、楽しんでくれる人と繋がっていたい。この気持ちを失ったことはありません。



およそ、すべてのおもしろい発信というのは、どこまでいっても個人的な、プライベートメディアに落ち着くに決まってます。




さいわい、レジまぐのブログ機能がこのほど大幅にアップグレードしました。てか、前はショボかったよね〜(笑)。写真も綺麗に載せる事ができますし、Facebookとほ一味ちがう「ココだけの話」を発信していきます。メールよりブログの方が心が落ち着く事に、改めて気がつきました。




先日、ラジオのパーソナリティに復帰したのですが「久しぶりに毒舌がきけて嬉しかった」という感想を、さっそく頂きました。だいたい、ブログでもメルマガでもそうですが、僕の発信を語るとき、決まって出てくるキーワードの一つがこの「毒舌」(笑)。そんなに辛いのかなあ。ホントのこと書いたら、どうしても辛くなりませんか、あ、俺だけ?心が狭いのだと思います。



このブログでは、ニュースを読んで「それは違うのでは?」と感じたことや、存外まだ多くの人に知られていないと思われる大切な視点。既存のしがらみや誤解の糸を、読者といっしょに解いていくような古くて新しい価値観の再発見。また、ヨイショやおつき合いではない、僕自身が自信をもって推薦できる、書籍や映画、音楽作品からグルメ情報を発信していきます。当面、公開設定にしますので、面白いなと思ったら、ぜひ読者登録をしてください。読者登録した人だけが、コメントで僕と繋がる事ができます。ある程度フォロワーが集まったら、クローズドな場にします。これは、何も「一般に読まれては困る」からではありません。どれだけ分かりやすく書いても、勝手に誤解して勝手に文句を言ったり陰口をネチネチ掲示板とかに書くアホが、どうやっても一定数発生するので、そうした「アホに見つかる」リスクを無くすためです。

コメント(2)

コメント一覧

松本誠二 - 2015/09/10 16:23:46

むしろ、罠にかかりましたね(笑)。

『ツ』 - 2015/09/10 14:58:22

さっそくアホが見つけてしまいました(笑)。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

プレミアムメッセージBOX(有料)
プレミアムメッセージBOX
プレミアムメッセージBOXは、コンテンツを購入してくださった購読者様が発行者に個別に有料で質問やコンサルティングのやりとりを行うことができる機能です。
このブログには発行者と直接やりとりができるプレミアムメッセージBOX(有料)が設置されています。(購読すると表示されます)
プロフィール
松本誠二
松本誠二
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページの先頭へ